スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエストWiki

ドラゴンネスト クエスト関連 Wiki


クエストwiki


こんなものがある事を知ってしまい、思わずブログに書きたくなってしまいました。



今でこそキャップ開放が続いて最大レベルが高くなったので
新規さんは7倍イベントなどじゃないと、皆と同じ土俵になかなか立てない状況です。


自分が始めた当初はまだ40キャップだったし、
このゲームはメインクエストのストーリーだけでなく
それに関連するサブクエストが面白いゲームだと思っていたので
ギルド等に新規が来たときは是非クエストをやってくれ!とよく言ったものでした。

メインクエストもサブクエストも全部読み飛ばしたので全然話が分かりません~
って人もたまにいて、すごく勿体ない事をしてるよ…!という思いでした。




僕も今だとソロでN回し等でのダンジョン攻略もする事がなくなり
PTでダンジョンに行ってはクエストを読み飛ばす事が多くなってしまいました。

それが勿体ない事だとわかりつつもPTメンバーに遠慮しちゃうんですよね。


それと、たまに昔読んだクエストの会話ってどんな感じだったっけなぁと思う事もありました。
でも、新しくキャラを作るくらいしか読む方法がない現状なので、この欲求を解消する術が無かった。



そんな中、こういうWikiを作った人がいるなんておどろ木ももの木さんしょの木ですよ。


通常のWikiでは、クエストのタイトルくらいしかわからないので会話の中身が分かるのはすごいありがたい。
これを作ろうと思った人こそ真のドラプロだよ。ドラネス愛を感じられるよ。


ドラゴンネスト クエスト関連 Wiki


是非このWikiは存続してほしい。

会話の選択肢ごともまとまってて…まじぱねーっすね。



ほんとにこのウィキは個人的に嬉しくてベタ褒めの記事を書きたくなりました。

ではでは。
スポンサーサイト

どういうことなの・・・

GWも折り返しを過ぎました。


懐かしい事にゴールデンウィークイベントは

2011年には同時接続人数達成でシードラゴンの鱗毎日配布

2012年にはログインで女神の憐憫と忘失毎日配布

などがありましたね。



今年のイベントはというと…

またまた同時接続人数達成によってバーニングやイエロードラゴンの鱗配布等を行うものでした。
さて、折り返しまで来た所での気になる結果はというと


ゴールデンウィークイベント結果

怒涛の未達成
ちなみに2日のやつはイベント期間中毎日実施することになったので、実質未達成


これはやばい!!と思って運営が繰り出した手は
ドラゴンポープガチャ

ドラゴンポープガチャ


しかも前回と違い1日の取得枚数の限界を4枚
かつ、公式サイトで更新ボタン押すのを忘れたらその日の分のチケットは配りませんという改悪できました。


前回が1日最高が16枚だったのでだいぶ減りましたね。
延々放置する人がいてサーバー管理が大変になるからなのか、単純に課金アイテムを含む報酬なので減らしたいのか…。

ログインの水増しのために放置させたいのか、させたくないのかよく分からん奴ですね。


そして忘れる人が絶対出るであろうという仕様で、さらに配布枚数を下げてくる。


前回が、クライアント終了だけで枚数増えたのでできない事はないとは思うけれど…
どうして何でしょうかねぇ。プログラミングはわからないので深く突っ込む事はできないです。


2年前の同時接続イベントの時が
同時接続者数 「海竜の鱗」配布数
23000~26999 1個
27000~29999 2個
30000~ 3個
BOT込の人数だったと思われるけど、すごい人が減った印象を持ってしまうなぁw

ちなみに、餅イベもゴールデンウィークイベントだったんだね。
もうそんなイベントやる気がないのかもしれないけれども…。



ゴールデンウィークだというのに、未達成ばかりの人数設定
課金しろっていう魂胆が見え見えの、Wチャンスキャンペーン
いまいち盛り上がりに欠けますね。


最近良かったのは、レベルアップ報酬の改変ぐらいじゃないか。


怒るババ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。